徹底比較!無料ブログとWordPressの違いとは?

シェアする

ブログサービスの種類は増え、便利になる一方。

それに伴い、有名人ブロガーがどんどん登場しています。

たとえば市川海老蔵さん・小林麻央さんが有名ですね。

お二方はAmebaブログを使っています。

みなさんの中にも、「ブログを始めてみようかな…」と考えている人は多いことでしょう。

でも、選択肢が多いが故に、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、様々なブログサービスを比較してみました。

いわゆる無料ブログの数々とWordPressが対象。

ブログ選びの助けになったら幸いです。

1. 無料ブログとは?

livedoor、FC2、Ameba、Yahoo、…

みなさんが「ブログ」と聞いて連想するのはこれらのサービスでしょう。

これらは無料ブログと呼ばれていますが、そもそも無料ブログとは何なのかを知っておきましょう。

1.1 無料で使え、設定も簡単!

無料ブログはその名の通り、無料で使うことができます。

とりあえず始めてみたい!という人にとっては安心ですよね。

それに、ブログを始めるまでの手続きや設定も簡単です。

例として、Amebaブログを開設する方法をざっくり述べると、

  1. AmebaアカウントのID、パスワードを作成
  2. 詳細なアカウント情報の設定
  3. ブログのタイトルやジャンル、説明を入力

なんとこれだけ。作業に慣れている人であれば、最速で15分くらいで完了してしまいます

他社ブログでも概ね同様の作業でブログを開始できます。

この簡単さが魅力ですよね!

こうした便利さから、無料ブログの利用者数は急激に増加しています。

最近はスマホアプリも充実してきており、外出中でも気楽に執筆が可能となっていますね。

1.2 どうして無料でいいの?

でも、不思議に思った人も多いことでしょう。

なんで無料でブログをやらせてくれるのか?と。

ブログ事業を行なっている会社の主な収入源は、

  • 有料プラン
  • 広告収入

の2つです。

無料ブログサービスは、基本的にデータ容量などに上限があります。

たとえば全データを合計して10 GB以内、といった感じです。

でも、たくさん記事を執筆する人や写真を多用する人にとってその制限は厳しいですよね。

そうした本格的な利用者のために、各社は有料プランを用意しております。

たとえばFC2の場合、有料プランと無料プランの違いは次のようになっています。

2つのプランの比較 FC2ブログ Pro FC2ブログ
プラン料金 275円〜 無料
広告完全非表示 ×
独自ドメイン ×
アップロード容量 1ファイル5 MBまで 1ファイル2 MBまで
ファイル保存容量 無制限 最大10GB
記事投稿数 1日100件まで 1日30件まで

こうしたオプションサービスが、ブログ事業の収益源の1つ。

もう一つは「広告収入」。

みなさんも、ブログを閲覧しているときに「スポンサーリンク」なるものを見たことがありと思います。

ブログに広告を載せてもらう代わりに、その会社にお金(=広告料)を支払う、という仕組みですね。

これらの収入により、無料ブログサービスは成立しています。

これからブログを始める人にとっては重要な情報ではありませんが、興味のある方のために一応補足しておきました。

1.3 「無料の賃貸ルーム」のようなもの!

WordPressのようなブログと無料ブログには様々な違いがありますが、無料ブログは簡単にいうと「無料の賃貸ルーム」です。

以下、この意味を説明していきますね!

たとえばアメブロの場合、CyberAgentという会社が運営しているサービスを利用してブログを作成することになります。

インターネット上の情報は、空中にふわふわ存在しているわけではなく、どこかの「サーバ」に収納されています。

では、アメブロの情報(記事の内容や画像など)はどこに収納されているでしょうか?

Thinking Time…

答えは簡単、アメブロのサーバです。

そんなの当然だ、と思うかもしれませんが、これが結構重要なんです。

アメブロのサーバ内にあるということは、言い換えればサーバの一部を借りているということ。

図にするとこのような感じです↓

CyberAgentはブログ事業のみをやっているわけではなく、様々な事業を展開しています。

それに応じてたくさんのサーバがあるわけですね。

山ほどあるサーバの中の一部がブログ用で、その中のごく一部にあなたのブログデータが収納されているのです。

無料でそのサーバの一部を借り、データを収納している。

「無料の賃貸ルーム」の意味が理解できたと思います!

1.4 無料ブログのデメリット

「無料の賃貸ルーム」なんて聞くと、一見いいことだらけ。

ですが、いくつかデメリットも存在します。

1.4.1 事業主のルールに従わなければならない

マンションの一室と一軒家の違いを想像して見てください。

たとえば犬を飼いたくなったとします。

一軒家であれば問題なく飼えますが、マンションだとペット不可のところも多いですよね。

あるいは楽器の練習をしたいとします。

一軒家であれば(ある程度の音量までなら)許容されますが、マンションだとすぐに隣室の迷惑になるので、元から禁止されている場合が多いです。

こんな感じで、無料ブログの場合事業主のルールに従う必要があるのです。

ブログ運営の一つの目標としてアフィリエイト収入がありますが、アメブロはアフィリエイトを主たる目的としたブログを禁止しています。

これに逆らってブログを作り続けていると、ある日突然アカウントが凍結されることも。

上の例で言えば、突如マンションを追い出されるようなものです。

せっかく作った記事も、集めた顧客も手放すことになります。

こうした縛りのもとでブログを使わなければならないのが、無料ブログのデメリットの一つです。

無料で使える代償とも言えますね。

1.4.2 もしサービスが終了したら…

やや極端な話ですが、もしそのブログを運営している会社がサービスを停止したらどうなるでしょうか。

少し考えてみてください。

Thinking Time …

想像に難くありませんが、それ以上ブログは続けられません。

つまり、ブログを閉鎖するほかないのです。

あくまで「賃貸ルーム」であり、もとは自分のものではありません。

したがって、サービスの終了はそのままブログの終了を意味するわけです。

このように、複数の面で制限を受けながら使わなければならないのが、無料ブログのデメリットです。

2. WordPressブログとは?

無料ブログがどんなものか、理解できたでしょうか。

次にWordPressブログについて見ていきましょう。

当ブログもWordpressによって作成しています!

2.1 WordPress

WordPressとは、簡単に言うとブログ作成ソフトの一種です。

ユーザビリティを意識して作成されており、操作性や見た目の美しさなど様々な点で優れています。

WordPressはあくまでツールのことを指しており、FC2ブログやアメブロ、livedoorブログと同列のものではありません(ココ注意)。

では、いわゆる「Wordpressブログ」とは何を指すのでしょうか。

次節で説明します。

2.2 独自ドメインとサーバを準備する

WordPressは、あくまでブログ作成のためのツールです。

ということは、ブログの情報を置いておくためのサーバが必要になりますよね。

先ほどのアメブロの例では、アメブロ用に多数のサーバがあり、その一部に自分の情報が収納されているという図式でした。

ですが今回は状況が違います。

端的に言うと、賃貸ルームではないので自分で家(=サーバ)を用意しなければなりません。

XSERVERさくらインターネットといったサービスでレンタルサーバを契約することになります。

もちろん月額の利用料金がかかります。低価格なものだと月数百円、高品質のプランだと数千円かかります。

有料というだけで抵抗を覚える人もいることでしょう。

それだけではありません。

勝手に家(=サーバ)を用意するだけでは、その家の住所、つまりドメインがわからないのです。

ドメインというのは”xxx.com”や”yyy.jp”のようなものです。

これは誰でも簡単にもらえるわけではなく、ドメインの契約をしなければなりません。

お名前.com」などで手続きをし、料金を払います。

このようにWordpressブログは、サーバやドメインといった最低限のセットアップだけでも時間やお金がかかります。

なんだか面倒ですよね…

でも、やることはまだまだあります。

2.3 テンプレートとそのカスタマイズ

サーバとドメインを準備して、よし、始めよう!…といきたいところですが、実はまだやることがあるのです。

まず、無料ブログと同様に「テンプレート」を用意する必要があります。

要はブログのデザイン、レイアウトのことです。

無料ブログの場合、テンプレート一覧の中から好きなものを検索してクリックするだけで導入が終了します。

しかし、Wordpressの場合

  1. テンプレートを探し、有料の場合は購入
  2. ダウンロード
  3. サーバにアップロードし、インストール
  4. 有効化し、必要なカスタマイズを済ませる

といった作業をします。

テンプレートには無料のものもあります。

当ブログで使用している「simplicity」も無料の人気テンプレートです。

一方、SEO対策やその他サポート、機能に優れたテンプレートは有料であることも多く、場合によっては1万円を超えるものも。

テンプレート選びにも一難あるわけです。

また、テンプレートはただ導入するだけだと最低限のカスタマイズしかなされていないので、ページの細かいレイアウトや色、画像については別途自分でカスタマイズしなければなりません。

無料ブログはあらかじめお膳立てされているのに対し、WordPressは自分で一から準備する。

これが最大の違いと言えるでしょう。

どうしても手間がかかってしまうのは難点ですし、htmlやPHPの扱いに慣れていない人・素人はかなり苦労することになります。

2.4 WordPressのメリットとは?

ここまで読んで、「Wordpressって何だか面倒くさいな…」と感じたことでしょう。

しかし現在、WordPressはブログツールとして大きな支持を得ています。

ということはそれなりのメリットがある訳ですね。

そのメリットとは、

  1. 好みに応じてカスタマイズできる
  2. 多数のプラグイン
  3. SEOに強い
  4. 勝手に広告が入らない
  5. 完全に自由にブログを運営できる

です。順に解説していきましょう。

2.4.1 好みに応じてカスタマイズできる

無料ブログの場合、テンプレートは自分で選ぶことができますが、細かいところまでは自由に作れません。

したがって、どうしても「どこかで見たことあるなあ…」という外観になってしまうのです。

また、関連記事や人気記事の表示などの機能は充実していません。

しかし、Wordpressであればデザインを好きなようにカスタマイズできるんです!

多少htmlやPHPの知識を使うものの、少し手間を加えるだけで自分だけのおしゃれなHPを作成可能。

最近は、コピペするだけでカスタマイズできるようなコードが多数のブログで紹介されています。

これを利用すれば、「プログラミングって何?」という人でも問題ありません。

自分の好きなようにカスタマイズできる。

これはWordpressの大きな魅力ですね。

2.4.2 多数のプラグイン

無料ブログだと、使える機能がどうしても限られてしまいます。

関連記事の表示やアクセス解析などは、あくまで会社が用意したものしか当然利用できません。

しかし、Wordpressブログであれば自分の好きなように機能を装備できます。

欲しい機能を検索し、該当するプラグインをインストールするだけ。

プラグインはものすごい種類存在しており、「これが欲しい!」と思う機能はほぼ確実に用意されています。

関連記事の表示やアクセス解析はもちろんのこと、SNSとの連携やSEO対策…

欲しい機能はプラグインで解決!単純明解です。

2.4.3 SEOに強い

SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」のこと。

端的にいうと、検索エンジンで上位に表示されるように工夫することです。

Webページは、いかに多くの人に閲覧してもらえるかが超重要。

せっかくの力作も、わずかな人にしか見てもらえないのでは寂しいですよね。

1人でも多くの人に閲覧してもらえるように、検索エンジンに引っかかりやすくする。それがSEOです。

WordPressはこのSEOに強い面があります。

特別なカスタマイズをせずとも、Googleのエンジニアなどには推奨されているツールです。

それに、最近はSEOに特化したテンプレートなんてものも。

SEO対策をしたからといってそのブログの成功が約束されるわけではありません。

ですが、記事を世間に広めるためには重要な要素なんですね。

2.4.4 勝手に広告が入らない

ブログ運営を考えている人の中には、アフィリエイト収入に惹かれている人も多いことでしょう。

ですが無料ブログだと、運営側により勝手に広告を入れられていることが多いんです。

もちろんその広告収入は、我々ではなく運営に回ってしまいます。

WordPressは一から自分で準備したわけですから、その心配はありません。

広告に邪魔されて記事の見た目が悪くなることもないですし、逆に自分の好みの位置に広告を設置することが可能です。

2.4.5 完全に自由にブログを運営できる

無料ブログとの違いは、やはり「自由さ」に収束します。

細かいルールに縛られることなく、好きなように運営することが可能。

好みのデザインにし、機能はプラグインで解決。

もちろん、不具合があったら相談をすれば、有能なSEたちが相談に乗ってくれます。

基本的には完全に自由なんです!

無料ブログと違って、規約に引っかからないかビクビクしながら運営する必要がない。

ですから、自分のやりたいことになんでもチャレンジできます。

デザイン面、機能面、ルール面、なんでも自由。

それがWordpressの最大の魅力です。

3. 無料ブログとWordpress、どっちがいいの?

ここまで、無料ブログとWordpressのメリット・デメリットについて述べてきました。

では、結局どっちが良いのでしょうか?

3.1 気楽に、手軽に始めたいなら無料ブログ

  • 長期的・商業的な運用ではない。
  • 気軽に始めたい。
  • お金をかけたくない。

このように考えているのであれば、無料ブログをオススメします!

やはりこうしたサービスは、すぐに始められ、お金がかからないのが魅力です。

同じ趣味の人と交流したり、情報共有のためにブログを作ろうと考えている人は、無理をせず無料ブログにするのが賢い判断と言えます。

無料ブログにもそれなりの良さがあります。

また、近年はスマホアプリも充実しておりいつでもどこでも記事作成が可能です。

利便性は高まるばかりなので、こちらも一案ですね。

3.2 長期的に成果をあげたいなら断然Wordpress

  • 企業や団体のHPを作りたい。
  • SEO対策をし、顧客の獲得をしたい。
  • アフィリエイトを含め、長期的に大きな成果をあげたい。

こう考えているのであれば断然Wordpressがオススメです!

初期投資に何万円かかかってしまうわけですが、初期投資は惜しまないのが大事。

いま我慢してお金をかければ、あとで大きな特になるのです。

WordPressはSEO面でも、カスタマイズの面でも優秀。

最初は弱小サイトでも、じっくり育て上げれば大きな成果を生みます。

長期的なプロジェクトとして考え、成果を望んでいるのであればWordpressの方が将来性があります。

4. まとめ

無料ブログとWordpressの違いについて述べ、どちらが適しているのか判断するコツを紹介しました。

ブログを始める人が多い近年、どのブログを選ぶかは多くの人の悩みになっています。

手軽に楽しみたいなら無料ブログ。

長期的な成果を望むならWordpress。

自分にあった方を選びましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. アボカド より:

    初めてコメントさせて頂きます(^-^)
    こちらにステップアップですね♪更新を楽しみにしております。
    また更なるご活躍を‼︎心の底から応援致しております(*^_^*)

    • Shunsuke Shunsuke より:

      アボカド さん

      こんばんは!
      ご覧いただきありがとうございます(^_^)

      新天地での活動となりますが、よろしければこれからもぜひお越しください!