SEOについて思うこと

シェアする

こんばんは!

今日は、SEOについて。

そもそもSEOってご存知でしょうか?

ブログを書いた経験のある人などは、聞いたことがあるでしょう。

SEOは、Search Engine Optimizationの略。

日本語訳すると、「検索エンジン最適化」ですね。

SEOとはどういうことか

これだけだと意味が明瞭でないと思うので、もうすこしわかりやすく説明します。

検索エンジンというのは、私たちが言葉を入力すると、対応するWebサイトのリストを返してくれます。

当然ながら、Webサイトの並び順が早い方が閲覧されやすいですよね。

では、その順番はどうやって決まっているのか?

…これは完全に明らかにされてはいませんが、とりあえず

  • 大手企業
  • pv数が多いもの

なんかは上位になりますよね。

でも、個人のブログでも上位表示されるものはいくらでもあります。

ここで関係してくるのが「SEO」!

具体的な手法

SEOといっても様々ありますが、ここではわかりやすいものを説明しますね。

実は、記事の構成やタイトルの付け方などで、検索エンジンの表示ランクを上げることが可能です。

たとえば、iPhoneのボイスレコーダーの使い方に関する記事を書くとしましょう。

この記事内で、「iPhone」や「ボイスレコーダー」というワードを用いる回数があまりに少ないと、実は検索エンジン的には不利になってしまいます。

ここをタップして、次にここをタップして…というような文章ばかりだと、なかなか検索エンジンに引っかからないわけですね。

何の記事なのか、はっきりしないように見えるからです。

他にも、「タイトルに数字を入れる」というものがあります。

こういう記事のタイトル、見たことありませんか?

「英単語を超簡単に覚える◯つの方法」

「成績の伸びない受験生が陥りがちな勉強法◯パターン」

たぶん、見たことあると思います。

タイトルに数字を入れると、SEO的に有利なんだそうです。

私の過去の記事でも、数字が入っているものがあるので探してみてください(笑)

…こんな具合で、SEOっていうのはいろいろな方法があるんです。

複雑な心境

SEOという考え方は、いまや多くの人に共有されています。

で、確かにSEOを意識した方が検索エンジンにヒットしやすいんですよね。

なのですが、私自身はちょっと微妙な心境です。

というのも、SEOを意識しているだけで、中身がスカスカのコンテンツが大量発生しているから。

とくに受験勉強関連ではこの傾向が強いです。

みんな、検索エンジンのことしか考えていないんですよね。

◯つのコツだとか◯パターンだとか、表面的なことばかり。

実際に、そうしたブログを巡回してもらうとわかるはず。

一度気にしちゃうと、気になって仕方がないんですよね(笑)

本当は、中身の良し悪しでpv数が左右されて欲しいんです。

タイトルの付け方とか、キーワードの使い方とか、正直どうでも良いというのが私の意見です。

最上位のブログは、SEOもちゃんとやっていますが中身も優れているんです。

そういうブログは私も尊敬しているんですけどね。

…世の中、なかなかうまくいかないものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします!

スポンサーリンク